総勢16人のホストを集めて、ゲームを行い高級車ランボルギーニをプレゼントする東京MXテレビの欲望の塊という番組が詐欺を行った制作会社が話題になっておりますね

ランボルギーニを優勝者に渡さず、出演者16人のホストから150万円を集めた約2000万円はどこに行ったのでしょうか?

今回は「欲望の塊の制作会社はどこ?」「社長は誰?」って点について調査して見ました。

あき
通常のテレビ番組は制作会社がスポンサー企業を探すのが一般的ですが、出演者から150万円も取るっておかしいですよね。東京MXテレビも責任はあると思いますよ。
スポンサードリンク

ランボルギーニ詐欺のMXテレビは欲望の特徴

2000万円詐欺事件が起きた欲望の塊は2019年1月~3月までに放送されていた30分番組で起きました。

MCに極楽とんぼの山本圭壱を起用して、全12回でゲームを行い優勝したホストに対してランボルギーニを譲渡するという番組です。

全12回の番組で「腕立て伏せ」「ババ抜き」「カラオケ」「三輪車対決」で勝負し、最終的に一番ポイントを集められたホストにランボルギーニを渡す予定だったようです。

そしてこの欲望の塊に出演するためには、ホスト1人に対して150万円が必要だったようです。

150万✕16人=約2500万円のお金を集め、番組制作費に充てられたのだと思われますね。だから番組自体は放送することは可能だったのでしょう。

ただ番組放送後、1年経った今でも、優勝したホストに対してランボルギーニを譲渡もせず、更にはMCの山本さんにも全12回分の出演料が未だに払われていないようです。

あき
本当に許せないですよね。おそらく自転車操業でキャッシュフローが崩壊して逃亡を図ったのでしょう。

ランボルギーニを貰うはずのホストは誰?

欲望の塊でランボルギーニを貰うはずだったホストさんは一陸斗さんと言う方です。

本人も詐欺にあったという事でツイートをして居ますね。

テレビ局という事で即信頼し、お店の宣伝費になるならという事で、欲望の塊の出演オファーから2日で150万円を支払ったようです。

スッキリでもこの事件が報道され、一陸斗さんが事件の経緯を話していました。

簡単に纏めると

ランボルギーニ詐欺の経緯
・12回目放送前にランボルギーニがあるのかを確認した
・番組制作会社から、ランボルギーニは納車が間に合っていないと言われた
・番組終了後、ランボルギーニの写真だけ渡された。
・番組制作会社のスタッフとラインでやりとりしたが一向に連絡が来ない
・スタッフから社長の連絡先を聞き、大阪にランボルギーニがあると言われる
・社長から音信不通
って事になります。

出演料150万円の欲望の塊の制作会社はどこ?

欲望の塊を制作した会社は株式会社P-styleという東京都新宿区大久保にある会社になります。

一陸斗さんが本人がツイートして居る請求書に記載があったので間違いないです。

請求書に法人番号が記載されていたので、国税庁で調べて見ると確かに存在します。

ただ電話番号がピザ屋になっていたと言う情報が・・・・

請求書でもおかしい点が1点あり、請求している会社と振込先が違うと言う点。

請求会社は株式会社P-styleに対して、振り込み名義は株式会社GRABという会社になっています。

株式会社GRABという会社の法人番号を調べて見ましたが、ヒットせず・・・・

故に、株式会社P-styleで正規に請求し、GRABが詐欺をする為の口座名義だった可能性が非常に高いです。

スポンサードリンク

株式会社P-styleの社長は誰?

結論から言うと、現時点では報道されておりません。

法人番号を調べて見ましたが、代表者の住所などが一切記載されて折らず。

代表者を調べる方法として、会社謄本を法務局で調べる方法があります。(ネットでも1000円くらいで取れる)

現時点では分かりかねますので、分かり次第追記いたします。

そして、欲望の塊は最初から詐欺目的で作った番組だと言うことを決定づける物をお伝えします。

スポンサードリンク

2000万円だけではランボルギーニは中古すら買えないって話。始めから渡す気ないよ

一陸斗さんを始めとするホスト16人から集めた2500万円では、ランボルギーニを購入する事すら不可能という事です。

番組では新車を納品する!と行っておりますが、中古すら軽く3000万円を超えるんですよ(笑)

 

つまりランボルギーニは買えないので、最初っから用意すらしていないでしょう。

一陸斗さんに渡した写真は、ランボルギーニを売っているP-styleの社長の知り合いのランボルギーニを借りて写真を送ったのでしょうね・・・・

どちらにしても卑劣すぎます。

まとめ

今回は東京MXテレビの欲望の塊で起きたランボルギーニ不譲渡の詐欺についてお伝えしました。

スッキリの報道でわかりましたが、欲望の塊には東京MXテレビで担当者がいなかったようなのです。

それもおかしな話。

日本テレビなどでは必ず制作会社を監視する上での責任者が付くという事で、スッキリに出演して居る加藤さんも発言してましたが、当たり前ですよね。

この詐欺事件は東京MXテレビの力でサクッと解決してほしいものです。

今回は以上になります。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事