2020年2月3日に有吉ゼミにて「次世代潔癖芸能人大集合SP」にて、収納王子コジマジックさんが出演されます。

収納王子コジマジックって誰?本名はって気になりませんか?

調べてみると、収納王子コジマジックさんは元々お笑い芸人であり、収納王子に方向転換したところ、ヒットして年収が爆上げしたすごい方ということがわかりました。

今回は「収納王子コジマジック」さんの本名と年収についてご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

【有吉ゼミ】収納王子コジマジックって誰?本名は

有吉ゼミに出演される収納王子コジマジックの本名は小島弘章(こじまひろあき)になります。

プロフィールとしてまとめます。

収納王子コジマジックについて
本名:小島弘章(こじまひろあき)
生年月日:1972年11月13日
年齢:47歳(2020年2月現在)
出身地:岡山県
趣味:DIY、100均・ホームセンター巡り

元々小島さんは、収納王子になる前の1994年7月にに松竹芸能に入門し、同年9月にオーケイというコンビで漫才芸人として活動。

それから7年間の間に「NHK上方漫才コンテスト」「ABCお笑い新人グランプリ」「上方お笑い大賞」などで賞を獲得するもののブレイクはせず・・・・

お笑い芸人15年目の2009年に収納王子コジマジックとして方向転換後、「住空間収納プランナーエキスパート」の資格を取り、現在ではセミナー活動を中心に行っております。

それでは収納王子コジマジックさんの年収について考察していきます。

スポンサードリンク

収納王子コジマジックの年収は2000万円越えって本当?

SNSやブログなどを調査し、年収2000万円を超えました!という投稿はなかったので、確実ではありません。

しかし、収納王子コジマジックさんの収入源を見れば確実に年収2000万円は超えていると考察できます。

収納王子コジマジックこと小島弘章さんには以下の収入源があります。

収納王子コジマジックの収入源
・セミナー業で年200件以上←2000万は余裕
・本による印税
・テレビ出演(1本につきギャラ10万程度)
・資格・収納協会による収入
・グッツ販売。
・お笑い業

6つ以上は最低でも収入源があります。

収納王子コジマジックさんの最大の収入源である「収納セミナー」ですが、200件以上も依頼が殺到しているだとか(笑)

主婦層に圧倒的な支持を受ける男性ライフスタイル系タレントのパイオニア的存在。収納に”笑い”を取り入れたセミナーが話題となり、年間講演依頼数は200本以上。

出典:https://www.kouenirai.com/profile/4535

セミナー業の1本当たりの単価を調べたところ、得意分野で第一線で活躍されている人の場合は20万~30万円。

タレントクラスによるセミナーの場合は50万~200万程度だと言われております。

最もオーソドックスな講演のスタイルですが、この講演の相場は、だいたい5万円~10万円くらいのことが多く、ちょっと著名な人だと20~30万円くらい。

有名人や売れっ子講師、タレントクラスだと50万~200万と幅広いです。

仮に200本のセミナーを平均単価20万で受けていれば、その時点で4000万円の売り上げになりますよね。

しかも体1つでできることですから、原価はかかりません。

収納王子コジマジックさんのセミナーを見ると、かなり笑いがある面白いセミナーになっていますね。

人気が出る理由もわかります。

受講者からも絶賛の声が

これだけ人気なら、セミナーだけでも年収2000万は余裕ですよね!

さらにセミナーだけじゃないんですよ。本も爆売れしてます。

本・財布も爆売れしています。

収納王子コジマジックさんが監修した本が40万部も売れています。

2010年から本を出版し、9年で40万部ですから、本の単価が1500円だった場合6億の売り上げに!

本の印税は8%が相場ですから、約4,800万円も印税で手に入れていることになります!

9年で割ったとしても年間500万円は本から収入を得ていますよね。

すごい・・・

さらに2万円する財布も監修し、財布も爆売れしている状態です。

以上の事から、年収2000万円は余裕で超えているという事になります。

スポンサードリンク

まとめ

今回は有吉ゼミに出演される収納王子コジマジックさんの本名と年収についてご紹介させていただきました。

まとめると・・・

この記事のまとめ
・収納王子コジマジックの本名は小島弘章(こじまひろあき)
・収入源は・セミナー・本・グッツ・協会業など計6つはある
年収2000万は余裕で下手すると億を越えかも

今後も活躍されると思いますので、収納王子の収納技を参考にしてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事