2020年1月6日のスッキリを見た際、新しい地図(旧SMAP)の香取慎吾さんをテレビで見た瞬間に・・・

太ったなって思いませんでしたか?

私はその一人です。

気になったので調べて見たところ、香取慎吾さんが太った理由にはある意外なエピソードがありました。

今回は香取慎吾さんがどれくらい太ったのか?を分かりやすく伝えるために2016年のSMAP解散前の香取慎吾さんと2020年現在の香取慎吾さんを比較して見たいと思います。

あき
香取慎吾さんがまたテレビ局で見られるとは思っておりませんでしたが、見ない間に太っていて超びっくりしましたね(笑)
スポンサードリンク

SMAP解散前と2020年現在とSMAP解散前の香取慎吾の体型を画像比較

スッキリのパラスポーツ対決(2020年1月6日)の香取慎吾さんの顔画像がこちら

ちょっと顔がむくんでいますよね。

ただ調べて見ると、一番酷かった時の2019年11月のAbemaTVのライブ映像よりは痩せていると思われます。

それでもSMAP解散前と2020年の香取慎吾さんを比較して見ると。

やっぱり2020年時点の方が太っていますよね。

てか2016年とか痩せすぎじゃね・・・同一人物かよって言うぐらいやせ痩けてる

この状況にネット上の声を見てみると。

スポンサードリンク

香取慎吾が太った際のネット上の声

 

などなど、批判や中傷的なコメントは一切無く、むしろ香取慎吾さんの健康を気遣うコメントや、太ることが名物みたいになっていますよね。

実際激太りした!って言われているAbemaTVのライブにも関わらず、ダンスはキレキレっていう謎の現象。

もう40代ですから、体型維持が難しくなってきているのでしょうね。

そして香取慎吾さんが20㎏も太ってしまったあるエピソードが大きく関わってきます。

香取慎吾が20キロ太ってしまったあるエピソードとは?

結論から言うと、SMAP解散後からダイエットを辞めたからです。

実は2019年6月28日から公開された映画「凪待ち」のオトナアンサーの取材にて、ダイエットが続かず太ってしまうというエピソードを語っています。

実際の香取さんが本当にダメなところはどこか、ホンネの悩みを聞いてみました。答えは「ダイエット」。

これまでも、ダイエットについては度々、冗談のように話していましたが、本当に“ずっと”ダイエットなのだそうです。

元々太りやすく、炭水化物が大好き。ご飯に麺、ソースにマヨネーズがやめられない。

運動もしておらず、食べ過ぎては戻しての繰り返し。大阪でも2秒で8個のたこ焼きを平らげたとか…。

このダイエット人生に疲れ果て、40歳を過ぎたこともあり、これからずっとおいしいものを好きに食べていけばいいのではないか、と考え始めているそうです。

ちなみに、現在はベスト体重から20キロオーバー。

元々太りやすい体質な上に、むくみやすい香取慎吾さん。

その上、太る原因マヨネーズ好きにもかかわらず、「慎吾ママ」でマヨチュチュをやっていればダイエットどころではありませんよね。

しかも本人はかなりの炭水化物好き。ツイートでも公言するほどですから・・・・

これではダイエットが上手くいくわけがありません。

皮肉にも一番ダイエットが上手くいっていたときは、SMAP解散時(2016年)に放送された「家族のカタチ」の永里 大介役を演じていた時です。

役作りの為にスムージー&ジム生活を送っていたよう。(顔のカタチがしっかり分かりますよね。)

SMAP解散が解散になってしまい、メディアの露出が減ってしまった(芸能界を辞める勢いだった)香取慎吾さんですから、無理にダイエットする必要も無かったのでしょうね。

あき
現在の体重は公開されておりませんが、噂では90㎏を越えているのでは?などと言われております。
スポンサードリンク

香取慎吾はまた痩せるのか?

結論から言うとまた痩せると思います。

なぜなら2019年11月に初のソロアルバム「20200101」を出し、その後ソロコンサートが予定されています。

コンサートを行うと1回で1㎏以上痩せるといわれておりますので、20㎏太ってしまった体型も全盛期までとは行かないでしょうが、それ付近まで体重を戻すでしょう。

健康上の問題でファンも心配していますから、ダイエットして欲しいですね。

まとめ

香取慎吾さんの2020年の体型についてご紹介させて頂きました。

個人的に2019年11月のAbemaTVのライブが一番太っていた感じですね。

そこからガキ使で地上波に出て行き、メディアの露出が増えてきたことから、これからソロコンサートと合せて痩せていくでしょう。

今回は以上になります。

肉体美を見たい人は動画│松村北斗の空手の腕前は全国クラスで強い!筋肉(腹筋)画像が凄い件をどうぞ!

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事