2020年2月13日に槇原敬之容疑者が薬物所持で逮捕され、槇原敬之氏が作曲した曲すべてに配信停止になるのか?について話題になっています。

「世界に一つだけの花」や「遠く遠く」など時代に残る名曲が歌えなくなる・聞けなくなるのは寂しいものです。

配信停止を撤廃してほしい人が沢山いる中で、配信停止にする理由はやはり印税が入るからなのでしょうか?

今回は下記のテーマである

この記事で伝えるテーマ
・配信停止になるとしたらいつ
・配信停止になる前の対策は?
・カラオケで歌えるの?
この3つのテーマを中心に掘り下げて調査しました。

槇原敬之の曲の配信停止はいつから?

槇原敬之の曲がいつから配信停止になるか?

配信停止の時期は、現時点で2つの時期があると考えております。

槇原敬之の曲の配信停止時期
・2020年2月14日(逮捕の次の日)
・2020年3月4日

1つずつ掘り下げていきます。

配信停止が2020年2月14日(逮捕の次の日)

槇原敬之さんが逮捕されたのは2月13日なので、次の日から配信停止するのが普通の流れといえば流れ。

過去にミュージシャンが逮捕され、曲が配信停止になった事例として、「ピエール瀧」「ASKA」の2名の曲が逮捕の日から配信停止になっております。

過去の事件を知っている人たちのツイートをみると悲しみの声が・・・

本来であれば、槇原敬之容疑者の曲は2020年2月14日から配信停止になるのが一般的でしょう。

ただもう一つの可能性もここに記載しておきます。

2020年3月4日以降の可能性

なぜ2020年3月4日以降の可能性があるか?というと、槇原敬之容疑者の新曲「Bespoke」の発売日が3月4日だから。

事務所側が、槇原敬之容疑者の逮捕に合わせて、新曲にプレミア感を演出し、駆け込み需要を狙った儲け話をやる可能性です。

ただ1999年に逮捕された時も、逮捕直後に自信の曲を配信停止したこともあった事から、おそらく3月4日の配信停止になる可能性は限りなく0に近いでしょう。

「曲には罪が無い!」と配信停止を撤回してほしいという声!

名曲生産機といわれる槇原敬之容疑者の曲ですから、当然配信停止にしないでほしいという声も多く・・・

コメント:まとめ
・名曲が多いから寂しい
・曲には罪がない!

なども多かったですね。

それでは配信停止になる理由にやっぱり印税なのでしょうか?

槇原敬之の曲が配信停止は印税が原因?

槇原敬之容疑者が1度の逮捕時で、自身の曲を即配信停止にしていたことがあった故に、今回も配信停止になることは避けられないでしょう。

そして配信停止にする理由は印税が原因である事は間違いありません。

ただそれは、配信している音楽会社が、犯罪者の作品で金儲けするな!などのクレームが入らないようにするためだと思われます。

(当然印税を犯罪に使われない為が前提にあります)

曲には罪はない!けど、曲を生み出した人の犯罪行為の資金調達の原因になっているので、配信停止にしなければならない事情があるわけです。

配信停止になる前にやるべき対策はあるのでしょうか?

槇原敬之の曲が配信停止にできる対策は?

槇原敬之容疑者の曲を配信停止になる前の対策とはしては、所有しているPC・音楽プレイヤー・スマートフォンにダウンロードする事に限ります。

ここで注意しなければならないのが、音楽提供サイトにダウンロードをしてしまう事。

音楽提供サイト上にデータを保存した場合、配信停止になった瞬間、ダウンロードしたデータがサイトから消されてしまい一切聞けなくなります。

上記の事を知らずにピエール瀧さんが逮捕され、「電気グルーヴ」の曲が聞けなくなった失敗談が話題に...

あき
YouTubeに落ちている槇原敬之容疑者の曲をMP3に変換して、音楽プレイヤーに保存する方法もありですよ!

槇原敬之の曲が配信停止でカラオケも歌えなくなるの?

槇原敬之容疑者の曲が配信停止になった瞬間、一番気になるのはカラオケも歌えなくなるってことじゃないでしょうか?

結論から言うと、配信停止になったとしてもカラオケでは歌えますのでご安心ください。

弁護士ドットコムによると、ASKAが逮捕された際に同様に配信停止になりましたが、法律上カラオケは配信停止にできないようです。

「実は、レコード会社の出荷停止や配信停止と、カラオケ店のカラオケとの間には、直接の関係はありません。カラオケの音源は、カラオケ配信会社がASKA氏の楽曲を元にカラオケを制作し、各カラオケ店舗に配信しています。

つまり、カラオケの音源は、一部を除いて、CDの音源そのものは使用されていないのです。

このような理由で、ユニバーサルミュージックは、法的には、カラオケ事業者に対してカラオケの配信の停止を求めることはできません。

なお、カラオケ事業者は、ASKA氏の楽曲を使用しているため、楽曲の著作権を管理しているJASRACに対しては、著作権使用料を支払っています」

出典:弁護士ドットコム

つまり、音源はカラオケ会社が作っている為、CDとは別物扱いって解釈されています。

よって「世界に一つだけの花」「遠く遠く」などが配信停止になったとしても、カラオケでは歌えますのでご安心ください。

まとめ

今回は槇原敬之容疑者の曲の配信停止についてお伝えしましたが、簡単にまとめると・・・・

この記事のまとめ
・配信停止になるのは2020年2月14日!
・配信停止理由は印税が犯罪に使われない為
・配信対策は端末にダウンロードする事
・カラオケの音源は配信停止ができないので歌える

最後までご覧頂きありがとうございます。

槇原敬之容疑者の関連記事はコチラ!
スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事