薬物疑惑のイニシャルで報道することが多い東スポが2020年1月21日に、ベテラン歌手Xが薬物を使っている疑惑を報道。

そして2月13日に東スポの条件が一致する人物であった槇原敬之容疑者が逮捕!

Xは作詞作曲ができるだけでなく、薬物使用歴20年以上でSM好きと報道されていた為、SM好きというのが話題になっていますので、調査してみました

スポンサードリンク

東スポが予想したベストミリオンXの特徴は?

東スポが予想したベテラン歌手Xの特徴は以下のようになります。

東スポが予想したベテラン歌手Xの特徴
・ベテラン歌手でミリオン達成
・作詞作曲も行いて提供もする
・時代の名曲を生み、提供した曲はミリオン達成
・現在も音楽活動を続けている。
・薬使用歴は20年以上
・親友が覚せい剤で逮捕されている。
・SMプレイが好き

これらの条件を満たす人物として、槇原敬之容疑者と、河村隆一さんがあげられてネット上でも大きく話題に・・・

なぜ河村隆一さんが疑われたのか?というと2019年2月に発売されたナックルズにて「大物ミュージシャンK」が薬物を使用しているというニュースがあったからです。

そのため、河村隆一さんが疑われてしまったのですが、実際のところは槇原敬之容疑者と東スポが見事命中させたことになります。

スポンサードリンク

東スポが報じたベストミリオン歌手Xの特徴と槇原敬之容疑者を比較。

まず槇原敬之容疑者は作詞作曲も行い、2020年現在も逮捕されるまで音楽活動を続けていましたね。

提供した曲はミリオンというのは、SMAPに提供した「世界に一つだけの花」がミリオンを達成しています。

薬使用歴は20年以上という点ですが、槇原敬之容疑者が薬物で逮捕されるのは実は2回目で、1度目は1999年に逮捕されており、2020年から逆算すると20年以上という条件もクリア!

親友が覚せい剤で逮捕されている点も、当時一緒に捕まった奥村氏(愛人)の事でしょう。

ここまで特徴を当ててしまい、SMプレイをばらしてしまう東スポがえげつないという声も!

槇原敬之のSM好きはガチだった?画像

槇原敬之容疑者の港区の自宅からSMプレイ用のおもちゃを押収したという情報も入ってきています。

そして東スポでも槇原敬之容疑者(X)が出したごみの中にSMグッツあったということが判明しています。

画像については東スポ及び、SNS関連で調査してみましたが(2020年2月13) 現在では見つかっておりません。

初公判が行われる際に、使用したグッツの画像が出てくると思われますので、その際に追記いたします。

スポンサードリンク

ネットの反応は?

TwitterでもSMプレイでかなりあれている様子。

裁判時にどんなプレイをしていたか発言すると思いますので、今後も注意深く見ていきたいと思います。

それにしても東スポの取材力は凄いですね。

最後までご覧頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事