今年の1月から大ブレークした「りんごちゃん」ですが、「#JCB みんなのキャッシュレス」の企画で月収でギャラがついに1桁増えたとぶっちゃけたことで話題になってなっています。

お金に関するイベントとあって、ギャラも大幅に増えたのか聞かれると「ヤダ~。ポイポイ言っちゃいそ~」ともじもじしながらも「(直近に)いただいたお給料の桁が変わったんです。1桁増えたんですぅ~」と明かした。

「ミュージックスターティング♪」というかわいらしい声から一転、武田鉄矢さんの低音ボイスが笑えますよね(笑)

テレビを付けていればほぼ毎日りんごちゃんを見るので、爆発的に売れているのは分かりますが、現在の月収がいくらなのか?を気になりませんか?

今回はりんごのブレイク前ギャラから、2019年12月現在の月収について、ギャラを調査して算出して見ました。

是非最後までご覧ください。

スポンサードリンク

りんごちゃんのプロフィール

りんごちゃんのプロフィール
  • 氏名:りんごちゃん
  • 生年月日:1988年6月26日(32歳)
  • 性別:男(女じゃないよ)
  • 身長:165㎝
  • 体重:りんご125個分らしい
  • 事務所:イマーゴプロモーション(業務提携:エイジアプロモーション)
  • 活動時期:2014年~

りんごちゃんのモノマネレパートリーは「武田鉄矢・大友康平」だけかな?って思っていましたが詳しく調べて見ると・・・

りんごちゃんのモノマネレパートリー
  • 武田鉄矢/贈る言葉・母に捧げるバラード
  • 大友康平 (HOUND DOG) /ff
  • 美空ひばり/川の流れのように
  • 秋川雅史/千の風になって
  • 井上陽水/リバーサイドホテル・少年時代
  • 椎名林檎/本能
  • 森山直太朗/さくら
  • 吉幾三/俺ら東京さ行ぐだ・Dream
  • AKB48/恋するフォーチュンクッキー
  • 甲本ヒロト(クロマニヨンズ)/リンダリンダ
  • 長渕剛

りんごちゃんは他にもレパートリーが500個くらい持っているようです。

武田鉄矢さん「贈る言葉」・井上陽水さん「リバーサイドホテル」・椎名林檎「罪と罰」・秋川雅史「千の風になって」のモノマネ動画を貼っておきます。

上記の動画はブレイクする3年前の2016年の動画になりますが、この時からマジでクオリティ高いですよね。

まだミュージックスターティング♪って言っていないんですよ。

ではブレイク前の2019年1月のギャラについてチェックしていきましょう。

りんごちゃんのブレイク前のギャラはいくら?

りんごちゃんは2015年の「有田チルドレン」でネタを披露していますが、本格的にデビューしたのは2019年1月8日の「うちのガヤがすみません」でデビューしておりますが・・・

ブレイク前の若手芸人のギャラはなんと1万~よくて2万程度。

この時は懐かしいですよね・・・まさかここまで売れるとは。

この金額で1桁増えたって言っても月20万なので、この金額だけではありません。

りんごちゃんはテレビ出演以外にも「Jリーグ」「クリスマスイベント」など地方営業に回っており、その金額が一般的には20万程度と言われております。

故に2019年1月の収入は地方営業2本程度+「うつのガヤがすみません」で50万程度。

そして事務所との分け前があるため、吉本興業みたいに1:9で4万しか貰えないって事はありませんが、精々25万程度がりんごちゃんのギャラによる月収だと予想します。

つまり・・・・

スポンサードリンク

りんごちゃんの現在の月収は100万は超えている?

余裕で越えていると考えられます。

テレビのギャラも「うつのガヤがすみません」でブレイク前の若手芸人枠(1万~2万)ではなく、ひな壇扱いとして1回のギャラが10万に跳ね上がっているでしょう。

木梨憲武さんも「うつのガヤがすみません」で10万程度と言う話がありますので、勢いあるりんごちゃんもギャラが同等だと考えられるからです。

「今回の出演は、事務所社長である石橋の売り込みによって実現したようですが、木梨のギャラは、なんと10万円だったそう。木梨がフジのゴールデンに出演すれば500万円が相場、映画のPR絡みだとしても30万円以下はありえない金額ですよ。

出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201804_post_158531/

正直、木梨憲武さんが10万って金額は安すぎる気がしますが、りんごちゃんもこの程度だと仮定します。

【公式】りんごちゃん🍎マネージャーを見てみてると、2019年12月現在は毎日仕事が入っている様子。

故に1営業20万程度だと仮定すると・・・

月の売り上げが400万~500万程度。

事務所と売り上げを折半した場合。

200万~300万円がりんごちゃんの月収だと考えられるでしょう。

8.6秒バズーカも全盛期の頃は月収500万円を超えていたという話がありますから、りんごちゃんの忙しさから見て200万円を超えているのは容易に予想できるでしょう。

それが2019年11月のギャラだったのでしょう。

つまり2020年に現在のギャラを活かしたまま、地方営業を頑張れば年収は2000万~3000万程度は固いと考えられるでしょう。

別にテレビに露出するだけが稼ぐ手法じゃありませんからね!

芸能界は夢がありますね。

2020年もりんごちゃんをお茶の間で見れることを期待しております。

最後までご覧頂き有難うございます!

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事