2019年12月6日に沢尻エリカさんがMDMAの所持により起訴されて保釈金を支払ったニュースですが、謝罪コメントを発表されましたね。

 出典:https://avex-management.jp/news/zEcbE

保釈後に注目されるのが、皮肉にも初公判!

無料で沢尻エリカさんを見れるチャンスという事で傍聴チケットがプレミヤ化されることが予想されます。

保釈後現在は治療に専念すると言うことで、都内の病院で治療中とのことですが、注目の初公判がいつになるか?また傍聴チケットの入手法について解説しましたのでご覧ください。

スポンサードリンク

沢尻エリカの初公判はいつ?2020年1月2週目か?

沢尻エリカさんの初公判の日にちを解説する前に、一般的な逮捕後の流れについて、以下の図を見ながらご紹介させて頂きます。

逮捕の流れ

出典:出典:https://atomfirm.com/wp-content/uploads/nagare.png

沢尻エリカさんは12月6日に起訴され、保釈をされましたので、刑事裁判(初公判)は保釈後から1ヶ月後に行われるのが一般的。

元東京地検特捜部の若狭勝弁護士も「1月中には第1回の裁判が開かれると思います。2月中には判決言い渡しということになると思います」とコメントしている事から、沢尻エリカの初公判は正月明けの1月第2週目当たりに行われると思った方が良いでしょう。

追記:沢尻エリカの初公判の日にちが2020年1月31日と確定

2019年12月23日にて、沢尻エリカ氏の初公判が2020年1月31日(金)と確定しました!

麻薬取締法違反罪に問われた女優の沢尻エリカ被告(33)について、東京地裁(滝岡俊文裁判官)は23日、初公判の期日を来年1月31日に指定した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00000032-jij-soci

後に紹介しますが、1月31日の1週間前に当たる1月24日(金)にて、沢尻エリカ氏の初公判の詳しい情報が発表されるでしょう。

沢尻エリカの初公判の傍聴チケット情報を早く手に入れる方法

初公判が1月の第2週目と予想されますが、それよりも早く初公判の情報を知る方法があります。

沢尻エリカ被告の初公判は東京地方裁判所で行われる可能性が高いので、東京地方裁判所の傍聴券交付情報をチェックすると1週間先の冒頭チケット情報を手に入れることが出来ます。

よって年明け早々になったら、傍聴券交付情報をチェックしておくことで、沢尻エリカ被告の初公判情報が手に入るでしょう。

沢尻エリカの初公判の傍聴チケットは日比谷公園で手に入る?

一般人の初公判傍聴チケットについては、東京地方裁判所で手に入れることが出来ますが・・・・

Top女優である沢尻エリカ氏の場合、東京地方裁判所で行うとごった返しになってしまいます。

故に芸能人やスポーツ選手の初公判の場合は「日比谷公園」でチケット配布&抽選会が行われるのが一般的です。

清原和博さんの初公判はプレミヤ化されてしまい、日比谷公園での配布になりました。

清原氏よりも知名度や影響力のある沢尻エリカ被告の場合も同様に行われるでしょう。

スポンサードリンク

沢尻エリカの傍聴チケットはプレミヤ必須?過去の実績から配布数&倍率予想

沢尻エリカ被告は一般人ではなく、Top女優芸能人です。

過去の芸能人の倍率予想を見てみると・・・・

ASKA初公判の傍聴希望者数と抽選倍率
内容: 覚せい剤取締法違反など
日付: 2014年8月28日
場所: 東京地方裁判所
傍聴希望者数: 2646人
抽選倍率: 126倍
押尾学初公判の傍聴希望者数と抽選倍率
内容: 覚せい剤取締法違反など
日付: 2009年10月23日
場所: 東京地方裁判所
傍聴希望者数: 2232人
抽選倍率: 111.6倍
小室哲哉初公判の傍聴希望者数と抽選倍率
内容: 著作権詐欺
日付: 2009年1月21日
場所: 大阪地方裁判所
傍聴希望者数: 1034人
抽選倍率: 58.9倍
堀江貴文初公判の傍聴希望者数と抽選倍率
内容: 証券取引法違反
日付: 2006年9月4日
場所: 東京地方裁判所
傍聴希望者数: 2002人
抽選倍率: 32・8倍

そしてノリピーこそ(酒井法子)氏の覚醒剤所持による初公判倍率は・・・・

酒井法子初公判の傍聴希望者数と抽選倍率
内容: 覚せい剤取締法違反など
日付: 2009年10月26日
場所: 東京地方裁判所
傍聴希望者数: 6615人
抽選倍率: 330.75倍

なんと330倍!

当時沢尻氏よりも影響力があるとはいえない女優で330倍です。

沢尻エリカ氏の傍聴チケットはプレミヤ必須でしょう。

ちなみに過去の事例から見ると配布数は20枚~25枚程度になるので、25枚だとした場合。

私が予想する沢尻エリカ被告の傍聴希望者数は、若い20代女性&30代を中心とした9000人~1万人だと予想します。

故に傍聴チケット倍率は・・・・

360倍~400倍程度に収まるのではないのでしょうか?

どちらにしても、当たればラッキー程度の確率。

沢尻エリカ被告の初公判を見たい方は、正月明けの1月24日頃から東京地方裁判所のホームページをチェックしておきましょう。

今回は以上です。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事