豆柴の大群が2020年2月12日の水曜日のダウンタウンで、セカンドシングルを発売することが決まっておりますが、改名前の方が良かったとSNSで批判の声も上がっています。

ファーストシングルでは、メンバーの名前をカタカタにした名前でしたが、改名後はどんなダサイ名前になったのでしょうか?

今回は、豆柴の大群の改名後の名前および、改名した理由についてまとめてみました。

スポンサードリンク

豆柴の大群の大群のメンバーのダサイ改名:まとめ

豆柴の大群は2019年12月25日まではクロちゃんがプロデューサーだった時は、メンバーの名前は名前をカタカナにしただけなのでダサくありませんでした。

が、2019年12月25日にクロちゃんがプロデューサーを解任。

その後、クロちゃんに関係を迫られたカエデの加入により2020年1月1日に名前が改変されました。

まとめるとこんな感じになります。

豆柴の大群のメンバーの名前改変:まとめ
・アイカ→アイカ・ザ・スパイ
・ナオ→ナオ・オブ・ナオ
・ミウキ→ミウキエンジェル
・ハナエ→ハナエモンスター
。カエデ→カエデフェニックス
うん。ダサすぎますよね。

豆柴の大群がメンバーの名前をダサイ改名をした理由は?

なぜ豆柴の大群に余計な名前を付けた理由は、クロちゃんからWACKプロデュースアイドルに正式になり新メンバーカエデを加えた5人編成での活動したからです。

そしてWACKプロデュースのアイドルになった豆柴の大群の先輩にあたる『BiSH』に影響されたのではと言われています。

BiSHのメンバーの名前は以下の通り・・・

BiSHのメンバーの名前
・アイナ・ジ・エン
・セントリヒロ・チッチ
・ハグ・ミィ
・リンリン
・アユニ・D
・ユカコブラデラックス
・モモコグミカンパニー
・ハヤシメ・アツコ

このメンバーの名前もダサいですよね。

ただ個性あふれるメンバーなので、世界観があるアイドルグループだといえますね。

豆柴の大群もBiSHの世界観を真似したかったのだと考えられます。

しかし、当然TwitterでもBiSHのメンバーに似せる必要はないのでは?という声も上がっています。

個人的には似せなくてもいいのでは?って思ってしまいますね。

スポンサードリンク

元々グループ名・衣装もダサイと言われていた?

豆柴の大群のメンバー改名はダサい&ダサくなった理由についてはお伝えしましたが、そもそも豆柴の大群というグループや衣装がダサいという声も多くありました。

豆柴の大群って名前すらダサいようです。

しかし、メンバーの名前の改名後が圧倒的にダサすぎるので、改名前のほうが良かったという声も

改名前の方が良かった!クロちゃん続投を求める声も!

クロちゃんは、カエデに私情を挟み気持ち悪い行動をしていましたが、アイドルプロデュースとしては優秀でしたね。

クロちゃんに戻ってほしいという声も強くなっていくでしょうね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は豆柴の大群の名前がダサくなった理由についてご紹介いたしました。

結局の所、事務所が変わり成功したアイドルグループの真似をしたっていうのが、メンバーの名前がダサくなった真相ですね。

最後までご覧頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事