2020年2月12日に週刊文春にて、安倍晋三(総理)の秘書である西山猛氏が立ちションして、始末書をっ提出した事件が話題になっております。

今回の事件で情状酌量となった西山猛氏の顔画像について調査してみました。

スポンサードリンク

文春砲で報じた安倍晋三の立ちション秘書の事件概要

週刊文春で報じた立ちション事件の概要です。

安倍晋三首相の西山猛秘書が、2月4日、首相官邸付近で、くわえタバコ姿で立ちションをして、麹町警察署へ連行されていたことが、「週刊文春」の取材で分かった。

「西山氏はその当時、酒は飲んでおらず、素面でした。今回は情状酌量により、始末書処分で済みました」(警察関係者)

出典:週刊文春オンライン

まさか、安倍晋三さんも自分の秘書が「立ちション」して警察のお世話になるとは考えてもみなかったでしょう。

西山猛氏は毎日新聞の記者だった経験もあり、自分の立場を把握すれば問題になるってことはわかっていたはず・・・・

それでは西山猛氏の顔画像についてご紹介させていただきます。

西山猛の顔画像をFacebookで特定!?

西山猛という人物を調査したところ、以下の事がわかっております。

西山猛の特徴
・元毎日新聞社の副社長
・安倍事務所位に秘書として在籍
・現在65歳になる。

これらの条件を踏まえてFacebookで調査したところ、西山猛という人物に極めて高いアカウントを発見することが出来ました。

西山猛の顔画像はこちら

安倍総理との友達であり、政治家の秘書で出てきた方なのでこの人物の可能性が高いでしょう。

※生年月日が書いていないので、完全特定ではありません。

スポンサードリンク

安倍晋三氏の事務所は何処?

安倍晋三氏の事務所は何処
安倍晋三事務所
〒100-8981東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館1212号室
TEL:03-3508-7172
FAX:03-3508-3602

ネット上の声

ヤフコメ民女性
わが国は映画の中の様になってきたね。
民主主義は名ばかりの先進国って、恥ずかしい
どんどん外国通信社は発信してほしい。

ヤフコメ民男性
安倍晋三、秘書の人選が出来ないのに、大臣の人選がまともに出来るわけがないね。

ヤフコメ民男性
くわえ煙草に立ちしょんですか?
総理の秘書が・・?
だが、驚くにはあたらない。
総理は嘘を垂れ流し、秘書はしょんべんを垂れ流す。
あり得る話だ。
ただ、得意の「もみ消し」をしなかったのが不思議だが、
自己の「嘘つき行為」と比べても、もみ消しには恥ずかしさが伴ったのだろう

総理の秘書ということもあって、立ちションレベルでもネット上の声はかなり苛烈!

嘘つき発言も謝らなくなってきているし、独裁政治と言われても不思議じゃなくなってきていますね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は安倍事務所の秘書である西山猛氏の顔画像についてご紹介させていただきました。

失言などが多く人選ミスと言われる安倍政権ですが、まさか秘書が不祥事を起こすとは思ってもみなかったでしょうね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事