2020年1月13日に前日に行われたバトミントン・マレーシアマスターズで優勝した世界ランキング1位の桃田賢斗選手を乗せた車が交通事故に逢いました。

桃田選手は大丈夫なのか?怪我によってオリンピック出場が難しいの?か気になります。

今回は桃田賢斗選手の怪我の状況と合わせて、練習ができなくなる期間などをについて調べてみました。

スポンサードリンク

桃田賢斗が交通事故になった報道内容

桃田賢斗選手が交通事故に逢った状況です。

東京五輪で金メダル獲得が期待されるバドミントン男子で世界ランキング1位の桃田賢斗(25=NTT東日本)が13日朝に、マレーシアのクラルンプールの高速道路で交通事故に遭ったと、同国の複数メディアが報じた。運転手は死亡したと伝えているメディアもある。

桃田は12日にマレーシア・マスターズで優勝。一夜明け、移動のため空港に向かう際に乗車したバンが事故に遭ったようだ。

同国のBFM Newsは「世界ランキング1位の桃田は病院に運ばれた。軽傷を負ったが、安定した状態にある」と伝えている。

更に詳しく調べてみると正面衝突ではなく、全車両の30トントラックに、後ろから追突してしまったようですね。

運転手の前方不注意による事故なのか?

前方の車の急ブレーキによる事故なのか?

どちらにしても100キロ以上のスピードで30トントラックに追突したら、運転手が亡くなってしまうのも無理はありません。

そんな中で、桃田賢斗選手が無事だったのが奇跡に近いでしょう。

事故の原因については現在調査中の為、わかり次第追記いたします。

あき
事故のあった1月12日夜のマレーシア(クアラルンプール)天気は曇りです。
おそらく前方車両の急ブレーキか、運転手の前方不注意かのどちらかでしょうね。

桃田賢斗が乗っていた車の交通事故の画像&動画。かなり悲惨です。

衝突による衝撃で、車に火がついていますね。運転席はつぶれてしまっています。

事故の様子の動画を見えると、車は完全にスクラップ状態。

こんな中で桃田賢斗選手を含めたコーチ・他国の選手が軽傷だったっていうのが奇跡に近いと本気で思います。

桃田賢斗が交通事故の怪我の内容は「鼻の骨折」

桃田賢斗の交通事故による怪我はマレーシアで報じているのは鼻の骨折だと判明!

東京オリンピックまであと半年しかないのに、鼻の骨折の治療にはどれだけ時間がかかるのか?

もしくは東京オリンピックは絶望的なのか?

鼻の骨折の場合、完治にどれくらいかかる?復帰予定は?

鼻の骨折の完治自体の時間は、1週間~2週間の間で完治するそうです。

折れた骨を放っておくと、そのままの形で癒合してしまいます。そうすると、見た目が悪いだけでなく、時には鼻の通りも悪くなってしまいます。通常1週間から2週間で癒合してきますので、その前に、なるべく早めに折れた骨を元の位置に戻してやる必要があります(腫れが強い場合は少し待つこともあります)。

出典:一般社団法人:日本形成外科科学会

よって桃田選手が練習できない期間は大体1週間~2週間。

鼻骨折の治療法については、麻酔を打って骨折により変形している鼻の形を戻し、そのままギブスで固定するのが一般的。

よって、鼻骨折以外にも、車の衝撃による「首のむち打ち」などが無ければ、1か月後には練習している姿が見れる可能性が極めて高いですね。

故に、東京オリンピックへの出場は問題なさそうです。

その証拠ではありませんが、鼻骨折をしたスポーツ選手で、ボクシングの井上尚弥選手。

ワールド・ボクシングのバンダム級で、元5階級制覇王者、ノニト・ドネアとの決勝戦にて、左フックを貰い鼻を骨折しましたが、幸いにも手術はしなかったそうです。

そして今では練習もしている様子。

桃田選手の鼻骨折も、手術をしない程度のものであれば、最大2週間の絶対安静をすれば練習に臨めるようになるでしょう。

あき
折角、マレーシアマスターズで優勝した良い流れの時に練習ができないって相当辛いですよね。
早く治して、強い桃田選手に戻ってきてもらいたいです。
スポンサードリンク

桃田賢斗の交通事故によるネット上の声

当然、バトミントンの金メダル候補がケガで出てないかもしれない!ってニュースにネット界隈ではかなりざわついています。

賭博で出場できなくなった、リオオリンピックの時と大違いで、声援の声が多数。

個人的にも早く復活してほしいですね。

まとめ

今回はバトミントン世界ランキング1位の桃田賢斗の事故についてお伝えしました。

まとめると

この記事のまとめ
・桃田選手の怪我は鼻の骨折
・鼻の骨折は最大2週間の絶対安静で完治が可能。
・東京オリンピックには出られるがメンタルが心配
となります。
今回は以上です。
スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事