青山学院大の湯原慶吾(ゆはらけいご)選手ですが、2020年1月3日の箱根駅伝の復路にて、2年生ながらアンカーの10区を任された話題の選手です。

小柄の選手ながら1年生の時からエース候補として注目を浴びている湯原慶吾選手ですが、イケメン選手と言うことで女性からもファンのをご存じでしょうか?

今回は湯原慶吾選手のプロフィールと併せてイケメン画像をご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

湯原慶吾(青山学院大)のプロフィールと経歴は?

青山学院大2年生の湯原慶吾選手のプロフィールを纏めました。

湯原慶吾選手のプロフィール
名前:湯原慶吾(ゆはらけいご)
生年月日:2000年2月6日(19歳(2020年1月現在))
出身地:茨城県笠原市
出身校:茨城県笠間市岩間中学校・茨城県立水戸工業高校
大学:青山学院高校(文学部)
身長:165㎝
体重:54㎏
他の陸上選手を見てみると170㎝弱ある方が多く、少し小柄な選手ですが、高校時代の成績がとにかく凄いです。
1500m・5000mでの茨城県ではまさに敵無し。
2冠を達成しております。

 

インターハイでの成績は高校3年生時点で、1500mを3分48秒・5000mを14分9秒・10000mを30分15秒で走っており、1㎞を3分で走る凄さ。

また23回全国都道府県駅伝の1区に出場し、区間5位という好成績が青山学院高校のエース候補として注目を浴びているのでしょうね。

高校生の時にこの記録ですから、大学2年生の現時点ではもっと早くなっているでしょう。

スポンサードリンク

1年生ながら箱根駅伝に出場!2年生でアンカーを任されるのも納得!

湯原慶吾選手は、常勝校の1年生ながらにして、まさかの箱根駅伝に出場

常勝校故にライバルが沢山いるなかで、1年生ながら3区で走っているんですよね。

この時は残念ながら優勝を逃し、区間賞を逃してしまいましたが、2年生のなってから3大駅伝である出雲駅伝にも出場するなど、確実にレギュラー&エースとして近づいております。

1年生の時の悔しさが今回の箱根駅伝2020のアンカーとして大活躍されることが予想されますね。

湯原慶吾(青山学院大)のイケメン画像を紹介!ジャニ顔でかっこいいです。

青学の緑のユニホームが似合う湯原選手のイケメン画像を紹介します!

この投稿をInstagramで見る

 

#青山学院大学#湯原慶吾 選手

さら(@__1751.903)がシェアした投稿 -

世田谷ハーフマラソンの時の画像。

この顔は1500mの試合前。

凜々しくてイケメンです。

この投稿をInstagramで見る

 

関東インカレ 1500m 予選 決勝 #湯原慶吾 #写真保存禁止 #加工禁止

ちえ(@chie_0925)がシェアした投稿 -

この笑顔を見ると、ハーフじゃね?って思うかも知れませんね。(今のところハーフとい情報はありません。)

この投稿をInstagramで見る

 

#湯原慶吾 #立川ハーフ #学生ハーフ #青学駅伝 #青山学院大学 #青学

YUKO.M(@yuchingpyc)がシェアした投稿 -

走っている姿がイケメンですし、彼女がいるのか?という点でも調査して見ましたが、今のところはそういった情報がありません。

もしかすると、本人のツイッターアカウントを定期的にRTしている「かえ」という人物が彼女の可能性もあります。

分かり次第追記いたします。

スポンサードリンク

湯原慶吾(青山学院大)の高校時代の意外な特技もヤバイ!

水戸工業高校時代の1500mのスタート時の写真ですが、意外な特技とは跳躍力です。

とにかく跳躍力がヤバイと本人のツイッターアカウントでツイートしています。

隣の人が前屈しておりますが、その前屈ぐらいの高さぐらいジャンプしています(笑)

170㎝の人が前屈した場合、90㎝ぐらいになりますから、相当のジャンプ力だってことが分かりますよね。

平成8年の札幌市の体力テストと少々古いのですが、高校3年生男子の平均が64㎝・・・・

20㎝以上も湯原選手が飛んでいることになります。この鍛えられたバネこそが長距離走の強さの秘密なのでしょうね。

まとめ

今回は2年生でアンカー(第10区)になった湯原選手のイケメン画像と経歴を紹介しました。

青山学院高校は往路で1位になったので、2年振りの箱根駅伝優勝に近づいています。

湯原選手はおそらく2022年までの箱根駅伝にも出場すると思いますので、これからも注目していきたいですね!

併せて青山学院│湯原慶吾の顎が上がるフォームは大丈夫?家族がハーフの噂も【動画】もどうぞ!

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事